ホーム > 院長経歴
院長挨拶

 

成長とともに
池尾小児歯科は
赤ちゃんから子どもの時代だけを診るのではなく
子どもから学生、社会人へと
継続的にその患者さんの
虫歯ゼロ、歯周病ゼロ、歯並びOK, かみ合わせOK 
を目指した医療の提供を心がけています。


予防に重点
予防(ハミガキ指導、フッ化物、食事指導)に重点をおき
まずハミガキを治療の第1歩と考え、
虫歯 歯周病 歯並び かみ合わせの治療はもとより
定期健診も治療の一環ととらえて
継続的な観察の必要性を説明しております。
最近では定期清掃(定期的な歯のクリーニング)をのぞむ
患者さんも増えています。


ケガへの対応
子どもの歯のケガについては多数の治療経験をもっております。
顎関節症の予防とその処置も行っています。


矯正治療
歯並び、かみ合わせの不調和にたいする歯科矯正治療は
矯正専門医による固定式歯列矯正処置の時間があります
(第4水曜日午後)

また顎態調和法に基づく取り外しのできる
床装置矯正法もおこなっております。


大人の治療も
また大人、社会人への治療法として 
審美歯科(できるかぎり白い詰め物,かぶせ物にこだわる)
ホワイトニング、定期清掃などさまざまの処置をおこなっています。

なんなりとお気軽にご相談ください。

 

 

 


ひろこ副院長(左)、もとさぶろう院長(右)

 

池尾 元三朗(いけお もとさぶろう)

 

昭和28年奈良市生まれ
昭和47年奈良女子大学文学部附属高等学校卒業
昭和54年大阪歯科大学卒業
昭和58年大阪歯科大学大学院卒業(小児歯科学)
昭和58年6月 池尾小児歯科開業
現在にいたる



関西小児歯科研究会会長
日本小児歯科学会認定 専門医
佐保小学校(奈良市)校医
日本口腔衛生学会会員
日本障害者歯科学会会員
大阪歯科大学小児歯科学非常勤講師

 

 

執筆

 

小児歯科臨床
2002年10月号
第7巻第10号
「進化する心を忘れずに」

小児歯科臨床
2008年5月号
第13巻第5号
特集子どもと「心」が通う小児歯科
「子どものみかた」

小児歯科臨床
2011年1月号
第16巻第1号
子どもたちとお正月を楽しもう
「伝承の正月行事-古都からの報告-」

小児歯科臨床
2012年10月号
第17巻第10号
日本小児歯科学会50周年記念大会特集JSPP企画テーブルセミナー(1)
「子どもを診ることから考える」

 

top of page